指導者紹介


カブ隊 隊長 濱崎正隆

福岡27団の団委員長です。兼任でカブ隊の指導を頂いています。
子供時代からボーイスカウトの叩き上げです。
口ぐせとして、常に発する言葉は「社会で役に立つ人間をつくる」です。
御自身、会社を設立され世界中で生産した服を国内販売しておられます。
英語が堪能で世界中の話を聞くことができますよ。
ボーイ隊 副長 寺田大二郎

ご自身も子供時代からボーイスカウトの叩き上げです。
ロープ結びやマッチ1本での火起こし、さらにかまど作りなど、実戦での指導が
スカウトからわかりやすいと定評です。
濡れた材木に火をつける方法や、山道で迷った時の対処法など、
生きるための指導が盛りだくさんです。
ビーバー隊 副長 原 和巳

福岡27団に35年携わって頂いています。
カブ隊の隊長 ・ 27団 団委員長を10年以上歴任され
現在は福岡県連盟 福岡地区の協議会長を御担当頂いています。
また、27団の若手指導者育成にも貢献頂いています。
27団では、別名「宴会部長」特にBBQにの部門が御専門です(笑)。
ボーイ隊 隊長 黒住亜由美

紅一点女性のリーダーです。
スカウトの指導歴が長く、きびきびした指導には定評があります。
現在も福岡市役所に御勤務で、日々忙しい中活動頂いています。
ボーイ隊の「ちかい」と「おきて」の実践を基本にスカウトが成長する事が
楽しみと言います。
カブ隊 デンリーダー 佐々木由美

ビーバー隊 ・ カブ隊の活動には保護者の協力が欠かせません。
デンリーダーとは、指導者とスカウトの間で活動が円滑に進むように女性の保護者に
お願いしています。
主な役目としては、履修科目カブブックへのサイン ・ スカウトがトイレに行くときに同伴 ・
活動中危険な事はないか注意喚起 ・ スカウトの体調管理などをお願いしています。
ビーバー隊 隊長 冨士光喜

福岡工業高校教師 (電気科)
実は独身です。
小学生からスカウト経験の持ち主。 スカウトの気持ちがわかる指導者です。
野外ゲームで子供たちを飽きさせずに遊ばせます。
小川寛団委員

熊本県南阿蘇から活動に参加頂いています。
ベンチャー隊 隊長 池田政人

ボーイ隊の指導経験を経て今回、ベンチャー隊 隊長を委嘱しました。
一言で言うと「ひじょうにやさしい隊長」です。
やさしさの中に、厳しさが有るのですが本当に危険と感じたときだけ
厳しい言葉が飛びます。
池田隊長に指導を受けるとスカウトもメリハリのある行動をするようになります。
日頃、米軍基地で危険と隣り合わせの仕事をしておられるので、
自然とそうなるのでしょう。
ベンチャー隊 副長 鶴田隆明

27団切っての熱血指導者です。
登山にサイクリング、つりにキャンプ、冬はスキーにスケートと、スポーツ万能。
おそらく、ベンチャー隊(高校生)よりも体力とスタミナが有るかもしれません。